生まれて初めて女装したのは確か大阪で行われた忘年会でした

どきどきの女装での街歩き

女の子というのは本当にかわいくてきれいで羨ましくなってしまうと、自分もそのような服装をしてみたい、つまり女装をしたくなってしまいます。布の小さなパンティを履けば興奮するし、スカートで生足という女子高生のような格好に憧れたり、胸のボリュームをつけて魅力的にしたりと、男の女装の夢というのはどんどんエスカレートしていくものです。
ブラを初めてつけるときというのはかなりどきどきすることでしょう。そして女装をして、女子トイレに入ってみたいとか、どこまで女装で女として認められるくらいに変装ができるのか試してみたくなる気持ちにもなることでしょう。女装はかなりエキサイティングなので、1度やるともっとやりたくなってしまう誘惑に駆られます。
女性ものの服を購入するときには、ちょっと緊張するかもしれませんが、こそこそせずに堂々と女装をしたいので試着をしてみたいということができるかもしれません。お店としては服を少しでも多く売りたいのでほとんどのスタッフは受け入れてくれるはずです。そしていろいろを相談することさえできるかもしれません。女装して街を歩くと、普段見える景色もいつもと違ってみえたりしますし、周囲の視線も気になりますが、回数を重ねるごとに化粧もうまくなり、ほとんど気がつかれないほど女の子になることができるようになります。11

LATEST ARTICLE

アニメキャラやアイドルの女装が好きな男性

近年は可愛いアイドルの女性やアニメのキャラクターの女装が好きな男性が増えていて、アイドルやキャラクターのコスチュームを着て変装する人が…

女装を行うならまず脱毛が必須

女装をするのなら、恥ずかしがらずかわいらしさを徹底的に追及するのが良いです。そのためにスカートは欠かせないのですが、履くなら気をつけな…

女装と姉からの影響

女装というのはまだまだ世間から認知されていない性癖とされていますが、実際に確かにあるものであり自分も目覚めてしまったということがありま…

どきどきの女装での街歩き

女の子というのは本当にかわいくてきれいで羨ましくなってしまうと、自分もそのような服装をしてみたい、つまり女装をしたくなってしまいます。…